<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

生まれた記念日


c0206406_1501872.jpg

  コサージュ:つくし   カード:いもむしごろごろ 
今日は、2010年度はじめてのお誕生日会でした。園長先生から「誕生日は大切な日だよ。一人ひとりが生まれた記念の日だからね。みんなでおいわいするんだよ」 とやさしく短いお話がありました。ほうとくようちえんでは一人ひとりの誕生を喜び合う、そして、お母さんに感謝をする日として大切に行っています。ですから、手渡される贈り物も、誕生日会の時間も大切に丁寧にしています。2010年度も暖かい心のこもった誕生日会でスタートできました。
誕生会なるほど なるほど~ ノ巻き 「1つ一1に願いと意味をこめて・・・」
コサージュを贈るわけ・・・◆自然を大切にする ほうとくの保育・時期時期の庭、はわんぱく山の草花へ子どもも保育者も園児の家族も興味や関心、親しみや愛着が持てるように!毎回、先生達が作ります。
カードを贈るわけ・・・・・・・◆言葉を大切にしている ほうとくの保育・「言葉は知性」言葉が自分の思いを伝える大切な媒体であること、文字で自分の思いや思想などを表現できることを子ども達が感じます。ですから、複数の先生が、複眼で見た子どもへメッセージを書いておくります。毎年、カードにテーマをもたせ、今年は「わらべ歌」をテーマしました。なにより、カードから「先生は ぼく、わたし」を愛してくれる大人なんだを感じてくれることを願っています。
アトラクションを贈るわけ・・◆楽しみを共感する ほうとくの保育・表現することの楽しさ、表現者としての保育者はそのまま子どものモデルであり憧れです。子どもに良質の文学や芸術を大好きな先生の笑顔で見せてくれることが最も大切です。
年長の贈り物のわけ・・・・・◆子どものための子どもによる保育・ほうとくは幼稚園は子どもが主体です。最年長の年長が幼稚園の一員としてみんなのために自分が工夫してそれを喜んでもらう経験を積むことが大事です。しかも、贈り物は丁寧に心を込めることを感じる経験です。

・・・・・そして、今年度のおまけ! 先日、映画を見に行った折に、『貴方の誕生日の新聞をコピーします!』という自動販売機を発見!「まあ、ワタシの誕生日も!!」と100円を握り締め自販機の前へ!! 無い!!無い!!「ワタシの19××年の6月1日が無い!!差別じゃないか~」と思いながら・・・「あっ!!今年のお誕生日会にはその月ごとに、こんな時代だったよ。こんなことが話題だったよ」と新聞のコピーを参加してくださったお母様に差し上げようと思いつきました。ほうとくのお母様方は、誕生会や保護者会でも良くお話を聞いては、メモを取るお母様方も沢山いらっしゃいます。お話のお礼もいいけど、誕生日の新聞なんてのもどうかしら?!そんなヒラメキです。
 4月は福島民報の切り抜きから絵本作家で工学博士の加古里子(かこ・さとし)さんの記事をコピーいたしました。加古さんと言えば「だるまちゃんとてんぐちゃん」の絵本でお父さんやお母さんも懐かしく感じる方も多いのではないでしょうか。機会がありましたら是非、お子さんと一緒にお楽しみください。
[PR]

by houtoku-kids | 2010-04-27 15:17 | こんにちは!きょうこです。

ほうとく イン ワンダーランド!?

日曜日のこと・・・・
  卒園児が3人でままごとハウスのペイントをしてくれました。
古くなったペンキを落として、新たにペイント!
テーマは「ほうとく イン ワンダーランド」とのこと。「今、アリス イン ワンダーランドはやっているものね!!」と知ったかぶって発言した恭子先生に
「うん、あれにでてくる、赤の女王に恭子先生が似てるから いいかと思って!」・・・・中学生ともなるといちいちもって先生を小ばかにしてくれます。ともあれ、3人の仕事ぶりは、言葉と裏腹に真剣そのもの!
 しかも、とても楽しそうに仕事をしてくれているのがとて嬉しく感じました。

c0206406_1632286.jpg

 座り込んで、レンガを製作中
c0206406_16321494.jpg

 コンパネ4枚分のペンキを3人が分担して作業してくれました。
c0206406_16322811.jpg

 こちら、不思議の世界に導いてくれるウサギさん!
c0206406_16324644.jpg

 出窓の棚には、かわいいティーポットとティーカップ!なかなかコワザが利いています!
 ハウスの中にはバラやチェッシャ猫も描かれています。
c0206406_16325826.jpg

 ほうとくマークも描かれて、さあ、この扉を開けると「ほうとくワンダーランド」の入り口です。
c0206406_16331059.jpg

 製作者の3人ありがとうございました!!
月曜日から、幼稚園の子どもたちが様々な世界を楽しめます!!本当にありがとう!!
幼稚園がいつまでもみんなのワンダーランドであり続けたいと思います。
 

[PR]

by houtoku-kids | 2010-04-26 17:00 | こんにちは!きょうこです。

本当に入園式から10日目?!

4月23日(金曜日)の年少保育室から・・・・
 「日進月歩」と言う言葉がありますが、子ども達の変容振りま「分進時歩」の速さで進んでいくように思います。4月の保育者は大忙し!「泣かせない・やらせない・困らせない」をモットーに子ども達を全身全霊で受け止めます。入園式には不安げな子どもたちも、そろそろ 安心安定しリラックスした表情と少々のイタズラをはじめてくれるようになりました。この10日間で、ちゃんと自分の居心地の良い場所を園に創った子ども達です。子どもって、やっぱり すごい!!

さて、今日はおやつにみんなで、ホットケーキを作っていただきました
c0206406_14491562.jpg

一人ひとり、まぜまぜ!甘い香りと滑らかな生地を混ぜ合わせる感触!お母さんみたいにお料理できるうれしさ!新米年少さんの心にフィットする楽しい活動です。
c0206406_1449289.jpg

「これは○○ちゃんの分、これは△△チャンの分・・・・」一人ひとり名前を呼びながら先生がホットプレートに生地を流し入れてくれます。子どもは目で、耳で、鼻で口でまさに、全身で「先生は、ボク・ワタシをちゃんと大事にしてくれる大人なんだ!ボク・ワタシは受け入れられて愛されてるんだ!」ということをココロに刻んでいきます。
c0206406_14493883.jpg

ホットケーキの焼ける香り、膨らむ様子、この時間は本当に幸せな時間です。みんなが笑顔になって、かわいらしいおしゃべりや鼻歌で心地良く穏やかな雰囲気が保育室にあふれていきます。この「心地よい」という「快の感覚」で子ども同士が出会い時間や空間を共有し味を分かち合うことはとても大切なことだと思います。
 大好きなお母さんから離れてはじめての「社会」が安心と喜びで自分たちを受け入れ居心地のよい場所であったら、子ども達は未来への希望や人への誠実な関心を寄せる人間になるのだと思うのです・・・。
c0206406_1450729.jpg

「うーん!こんな美味しいの食べた事ないよ!」最後に焼いてもらった大きなホットケーキをみんなで分け合っっていただいたら、こ~んな幸せなお顔になりました。
「人は人の中でしか人間になれない」・・・・社会的欲求を持つ人間にとって、幼児期に大切なことは、教科の枠よりも広く多様で良質な実体験、生身の人と関わる体験なのではないでしょうか・・・・。さて、昨今、「料理脳」と言う言葉がよく聞かれるようになりました。料理をしているときの脳はとても良く活性化しているとのこと・・・。今日の子ども達は脳がかなり活性化し賢くなっている!?はず?なんだけどな~。結果はまだまだ先のお楽しみですね。
[PR]

by houtoku-kids | 2010-04-23 16:00

春うらら~

 今日は、ちょっと趣向を変えて、子どもの目の高さで?遊び始めたほうとくの子ども達の様子をご案内いたします。
c0206406_1945392.jpg

「ぼくたちが、今日のお庭をご案内しまーす」・・・・ご案内は年少組みの2人です。
c0206406_19403524.jpg

 「みどり色の帽子は年長さんです。年長さんはお池で春の虫を探しています。年長さんは、大きい組ですからお池ギリギリまでお顔を付けても落ちません!年長さんはすごいです!」
c0206406_1941128.jpg

「お庭の桜とチューリップがかわいいので、お絵描きブッツクをもってきて絵を描いている女の子達です。先生もみんなと一緒に絵を描いてくれるんだよ」
c0206406_19414028.jpg

「年中組みのお兄さん達は、図鑑を持っていて虫探し探検をしています。何とかっていうテントウムシを発見したんだって!!」
c0206406_19415860.jpg

「ここでは、色水を作ってるんだよ!青や黄色や、葡萄色、お茶の色いろいろな花や草から色水を作ってるんだよ。すり鉢でゴリゴリするのはたのしいんだよね~」
c0206406_19421913.jpg

「ゴリラさんの日向ぼっこにみんなも入れてもらったのかな?先生にいっぱい絵本を読んでもらってるんだよ」
c0206406_19423796.jpg

「ダンゴ虫を探している年長さんに年少さんがついっていくんだよ~。だってね、年長さんって面白いこといっぱい知ってるんだもん」
c0206406_19425236.jpg

年長のお兄さん達が、大型カプラで海賊船を作ったの。お靴は脱いで入るんだって。ゴロンとなって寝ると桜が綺麗なんだって。先生達もゴロンってしてホントだ~!!最高!!っていってたよ」
c0206406_19455147.jpg

「砂場ではね、お菓子の山を作ったり、ままごとでカレーを作ったり、泥んこやお水をまぜたり、お花や草でいろいろなお料理も出来るんだよ」
c0206406_19461559.jpg

いかがでしたか。幼稚園のお庭は楽しいこと、面白いこと それから みんなの楽しい声がいっぱいだよ!!桜のお花も綺麗でしょ!では、またね ばいばーい」・・・(エンディングのご挨拶は年長さんでした!)
[PR]

by houtoku-kids | 2010-04-21 20:12 | こんにちは!きょうこです。

ご案内です。

ご案内です。(プリント)

c0206406_17331917.jpg

[PR]

by houtoku-kids | 2010-04-20 17:46 | こんにちは!きょうこです。

子育て支援メニュー説明会


ほうとく幼稚園 子育て支援センター こどもの森



子育て支援メニュー
  説明会のご案内


    子どもの心と身体の育ちに良いことを・・・
                お母様の心と身体に幸せを・・・

春風に桜が舞い爽やかな新緑が芽吹き始めました。
なにか、楽しいことをしたくなる! そんな季節です。このたび、ほうとく幼稚園では、従来行って参りました様々な子育て支援事業について、一人でも多くの方々にお知らせしようと考え、下記のとおり説明会を開催することと致しました。
 大切な子ども達の今と未来のため、また、毎日子育てに頑張っているお母様方のお手伝いが出来ればと考えています。どうぞ、ご興味のある方がいらっしゃいましたらぜひ、ご参加ください。


☆場 所:  ほうとく幼稚園  2階 プレイルーム

☆時 間:  4月23日(金曜日)  11:30~12:30

     
☆内 容:ほうとく幼稚園の子育て支援のメニューについて詳しくお話いたします。
お子様と一緒にお気軽にお越しください。

☆メニュー
○ひよこ教室                
◆対象:2歳~入園前お子様
◆時間:毎週金曜日(年間35回)
    午前10:00~11:30

○もみじぐみ                
 ◆対象:2歳
 ◆時間:毎日・・・ほうとく幼稚園の2歳児カリキュラムによって、園の生活に無理なく移行していきます。
※満三歳のお誕生日を迎えると幼稚園入園となりますので、就園奨励費も対象となります。
○台所のある幼児教室 小さなフライパン    
 ◆対象:1歳半~入園前お子様とその保護者様
 ◆時間:フォーシーズン制 1シーズン10回
毎週水曜日  午前10:00~11:30

○幼稚園で遊ぼう               
 ◆対象:2歳~3歳の未就園児と保護者
  ◆時間: 5月下旬~12月までの(土曜日)
       
○たまごルーム                
◆対象:1歳半~入園前までのお子様でほうとく幼稚園在園児、卒園児の兄弟姉妹、ひよこ教室、フライパン、幼稚園で遊ぼうに登録のお子様
◆時間:ほうとく幼稚園開園日(土・日・祝日はお休みです) 
8:00~18:00の間で保護者の方が希望する時間帯
※段階的に時間を延長いたします

○キッズカウンセリングルーム         
◆対象:1歳半~入園前までのお子様でほうとく幼稚園在園児、卒園児の兄弟姉妹、ひよこ教室、フライパン、幼稚園で遊ぼうに登録のお子様とその保護者様
◆時間:毎月5日間
お一人 予約制で各1時間
 ※子育ての悩みや、お子様の発達で気になることなどを専門のカウンセラーが丁寧にご相談にあたります。

幼児期に大切なことは、教科の枠よりも広く多様で良質な実体験です。ほうとく幼稚園の充実した施設の中で。先生やお友達と遊びながら生活のたのしさを感じ取ってもらいたいと思っています。また、お家の方々と子どもたちの成長を共に喜びたいと思います
 どうぞよろしくお願いいたします。






 
[PR]

by houtoku-kids | 2010-04-20 17:14 | こんにちは!きょうこです。

もう1つのお家

 4月6日・・・小中学校入学式
 中学1年生・小学1年生が真新しい制服で幼稚園に遊びに来てくれました。
3月に卒園した小学1年生達も6年前に卒園した中学1年生たちも、幼稚園の庭に入るや否や砂場やわんぱく砦、縄跳びで遊び始めました。その様子を、降園後の園庭開放で子どもの様子を見ているかのように中学生のお母さんも、小学生のお母さんも、とても優しい表情と苦笑い?で見守っていらっしゃいました。

「幼稚園はもう1つのお家だからいつでもおいで・・・」卒園のときにそういって送り出した子どもたちがこうして遊びに来てくれることはとても楽しくうれしいことです。
c0206406_1251342.jpg
   
c0206406_12514124.jpg

c0206406_1252202.jpg

c0206406_12523982.jpg

 2・3・4歳で入園してきた、小さな子ども達が成長してゆく姿を、節目節目に私達にも伝えに来てくれる子ども達と、それを大切にしてくださる保護者の方々、ご家族の皆様の温かい心に感激と感謝の気持でいっぱいです。それぞれが、それぞれの道を自分の足でしっかりと歩いているのだな・・・。みんな頑張れ!!
 私も、子ども達に恥ずかしくないよう誠実にこの仕事に向かっていきたいと思います。
[PR]

by houtoku-kids | 2010-04-20 17:02